他市センター視察|会員活動アルバム

他市センター視察

2018年10月19日
安全委員会と女性委員会が彦根市シルバー人材センターへ視察へ行ってきました

他市センター視察
日 時  平成30年10月18日
場 所  ひこね市文化プラザ 第3研修室

 10月18日(木)に安全委員7名と女性委員11名、理事長、事務局職員3名が彦根市シルバー人材センターに、安全就業対策・女性部会の取り組み等について研修へ行ってきました。
 初めに彦根市シルバー人材センターの概要や、事前に提出していた質疑応答の後、お互いに意見交換をしました。

 意見交換では、就業ルールを守っていない会員にペナルティを課すことや、女性委員会の運営などについて勉強してきましたので、今後の委員会の運営に活用していきたいと考えております。
 温かく出迎えて下さった彦根市シルバー人材センターの皆様、ありがとうございました。

 

 



  

2016年11月27日
養父市の豊年まつりに参加してきました。

他市センター視察
 日 時 平成28年11月27日(日)
 場 所 養父市役所周辺
 
 理事長、会員、職員が養父市の豊年まつりに参加してきました。
 当日は、朝からあいにくの雨でしたが、多くの会員、市民で賑わい、市長や兵庫県議会議長、市議会議長が参加されていました。
 会場に明石市SCのブースを設けていただき、手芸同好会のメンバーが明石だこの大きな切り身を入れた「たこ焼き」をふるまい、養父の方々に食べていただきました。また、手芸の手作り小物を販売しましたが、午前中に売り切れました。 とても楽しいまつりでした。

 

 

 
 

            
 

 

2016年06月30日
安全委員会が伊丹市シルバー人材センターと意見交換してきました。

他市センター視察
 日 時 平成28年6月30日
 場 所 兵庫県伊丹市シルバー人材センター
 6月30日(木)に安全委員会の委員長を含め委員7名と事務局長、事務局職員2名が伊丹市シルバー人材センターの安全就業の取組について勉強してきました。
 最初に伊丹市SCの活動状況の説明と事前に出していた質問の回答を受けた後、皆で意見交換をしました。
 意見交換では、飛び石事故等、危険な事故を起こした会員には就業停止5日間など厳しい措置をとっていることなど明石市シルバーとしても考えさせられる点が多くあり、今後の安全委員会でも議論していきたいと考えております。
 温かく迎えてくれた伊丹市SCの理事長さん、事務局長さん、職員の皆さんありがとうございました。



     


 
 

2016年03月01日
橿原市シルバー人材センターの家事援助勉強会に参加してきました。

他市センター視察
 日 時 平成27年3月1日(火)
 場 所 (公社)橿原市シルバー人材センター(奈良県)
 
 理事、会員、職員の4名が橿原市シルバー人材センターの家事援助の勉強会に参加してきました。
 この勉強会は毎年開催されており、今年度は3月1日、2日の午前、午後の4回実施しています。橿原市のセンターの女性会員は約200人で、その内120人が家事援助業務に就いており、会員は必ず勉強会への参加が義務付けられています。会員は自分の就業状況に合わせ、この日程の、どれかに参加すれば良いことになっています。
 私たちは1日目の午後の部に参加させていただきましたが、この日も30名ほど参加されており、中には男性会員が5名いました。
 勉強会のメニューは次のようなもので、時間は3時間余りありましたが、皆さん熱心に勉強されていました。
  ① ビデオ鑑賞(シルバー人材センターの理念の再確認)
  ② お客様の個人情報の取扱について
  ③ 家事援助就業に関する諸注意(手引きを使った説明)
  ④ 安全就業について
  ⑤ 班長と副班長の紹介(家事援助の職群班は6班構成)
  ⑥ 各班の連絡網等の確認
 
 参加したメンバーは、帰りの車中で明石のセンターでも、ぜひ開催しようと話しながら帰ってきました。

  

 
             
 

 

2015年11月25日
養父市の古民家「みやがき結の里」オープンイベントに参加してきました。

他市センター視察
 日 時 平成27年11月25日(水)
 場 所 兵庫県養父市宮垣区
 
 理事長、理事、会員、職員が養父市大屋古民家「みやがき結(ゆい)の里」オープンイベントに参加してきました。イベントには、市長を含めた市や地区の関係者が参加する中、伊丹市、芦屋市、西宮市、宝塚市など阪神間の多くのセンターも参加していました。
 養父市には古民家が94棟あり、その内13棟が空き家になっています。養父市シルバー人材センターはその民家を無償で借り受け、シルバー事業として活用するため、リニューアルしました。
 この事業は、都市との交流で養父市の魅力を宿泊しながら、「田舎暮らし」の体験・学びを取り入れた事業として、今年度のシルバーの地域ニーズ対応事業に採択されたもので、国と市からの補助金を受けて取り組まれたものです。
 様々な事業に積極的な取り組みをしている養父市のセンターさんには、6月にも安全委員の皆さんと訪問し、安全就業の意見交換をしています。
 今後も交流を深め、当センターの参考にしたいと思います。養父の皆さん、温かいおもてなしをありがとうございました。

            
 

 

2015年11月17日
安全委員会が朝来市シルバー人材センターと意見交換してきました。

他市センター視察
 日 時 平成27年11月17日
 場 所 兵庫県朝来市シルバー人材センター
 11月17日(火)に安全委員会の委員長を含め委員8名と理事長、事務局職員2名が朝来市シルバー人材センターの安全就業の取組について勉強してきました。
 最初に朝来市SCの活動状況の説明と事前に出していた質問の回答を受けた後、皆で意見交換をしました。
 意見交換では、明石の事故件数が、現在14件あり、例年よりも多く発生しており、そのために勉強に来たと説明すると、なんと朝来SCでは昨年度の傷害事故が2件、賠償事故が0件ということで、びっくりしました。
 特にヘルメットを着用していない場合や命綱をしていない場合のペナルティー制度については、熱心に質問し、実りある会議になりました。
 温かく迎えてくれた朝来SCの理事長さん、事務局長さん、職員の皆さんありがとうございました。


      

 
 

2015年06月17日
養父市シルバー人材センター安全委員会と意見交換してきました。

他市センター視察
 日 時 平成27年6月17日
 場 所 兵庫県養父市シルバー人材センター
 6月17日(水)に安全委員会のメンバーと理事長、事務局職員2名が養父市シルバー人材センターと安全就業の取組について勉強してきました。
 明石から養父市シルバー人材センターまでは、マイクロバスで2時間少しかかりましたが、養父の理事長と安全委員会委員長、事務局長他、職員の方々全員が温かく迎えてくれました。
 明石から参加した安全委員は委員長を含め8名で、委員の皆さんは熱心に質問し意見交換をされました。あっという間に2時間が過ぎ、有意義な会議を終えて帰路につきました。
 ちなみに昨年度の明石の事故件数は17件ありましたが、養父は昨年度2件、一昨年0件とのことで、参加した全委員はびっくりしました。帰りのバスの中で、明石も事故を0件に近づくように取り組もうと話し合いました。


 
 
会員活動アルバム
総会
ボランティア活動
講習会等
女性の集い
他市センター視察
イベント
会員作品展
その他
年度別
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度

ページの先頭へ戻る